読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何たる迷惑であることか!

独自の路線で生きています

怒りと向き合う

怒りの感情に向き合うことは大変だ。

怒りとは、「期待が満たされない」ときに発生する。その場で意見を主張するなり発散するなりできればまだいいだろう。しかし、往々にして怒りの原因はすぐには取り除けない。期待はいつまでも裏切られ続ける。やがて怒りは恨みに変わり、原因を取り除いても鎮めることが出来ず、自分と周囲を破壊してまわるばかりーーー

 いまこの瞬間も、俺は仕事が手に付かないくらい怒っている恨んでいる憎んでいる。加害者はいつだって強く、理不尽に足を踏み続ける。どうすればこの恨みを晴らし、胸がスッとするのかわからない。怒り続けるのは疲れる。いや、もう憑かれているのか。原因はもはやわからない。