読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何たる迷惑であることか!

独自の路線で生きています

秋のお手入れ事情

 夏には夏の、秋には秋のお手入れがある。

 季節により日により、お手入れの方法を変えるのがわたしの流儀である。

 

ベースケア編

 太陽が勢いをなくし、秋風が立ち始める9月中旬からベースケアを切り替える。コンセプトは、「保湿最優先」である。

 

菊正宗 日本酒の化粧水 500ML

菊正宗 日本酒の化粧水 500ML

 

 夏の間は「ハトムギ化粧水」か「菊正宗 日本酒の化粧水(ノーマルver.)」を普段遣いにしているのを、

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml

 

  「日本酒の化粧水(高保湿ver.)」に切り替える。私が日本酒びいきというのもあるが、この化粧水シリーズは質が高く重宝している。薄桃色の高保湿ver.は、とろりとしたテクスチャーにふくよかな日本酒の香りが立ち上るのが心地よい。

 難点は、周囲に日本酒の化粧水を扱っている店が少ないことか......わざわざLOFTまで足を運ばないと買えない。しかし、一度高保湿の味を知ると、他のものでは満足できない体になってしまったのだった......

 

 そして、忘れてはいけないのがニベアの青缶。

【2015年 限定デザイン缶】ニベア クリーム 大缶 169g

【2015年 限定デザイン缶】ニベア クリーム 大缶 169g

 

 私の使い方はかなり雑で、クリームをたっぷり掬って顔〜首にかけて塗り込むだけなのだが、これだけで翌朝の肌の感触が全く違う。ニベアを日常的に塗っていると、心なしか吹き出物が減ったように感じるし、もっちりと弾力のある肌が手に入るように思う。

 そういえば、結婚式でメイクさんに「大理石みたいな肌ですねえ」と褒められた時も、スキンケアといえばニベアの塗り込みしかやっていなかったのだった。営業トークとは言え、すっぴん肌に自信があると調子に乗れるものである。

 

ボディ編

 「いい匂いのするお姉さん」に憧れて、ボディクリームには惜しげも無く張り込んでいる。

  アルガンオイルの甘い香りが好きで、ボディバターを見つけた時は迷わず購入。ネット購入で約2000円と、薬局で買えるボディクリームに比べれば4倍くらい高いが、致し方あるまい。耽溺する香り。

 

ヘア編
モロッカン オイル モイスチャーリペアシャンプー 250mL (国内正規品)
 

 ターコイズブルーのボトルに惹かれ、美容院で購入。モロッカンオイルは知っていたが、まさかシャンプーまで出ていたとは。オイル成分の保湿効果に期待。

  外出する時は、梳かした髪にアルガンオイルのスプレーをひと吹き。保湿と艶出し、何より甘い香りが一日中楽しめる。

 

 季節により日により、自分でコントロールできる範囲は限られている。出勤の朝、空に冷たい雲が立ち込めていても、装いが気に入っていれば、世界は明るくできる。

 それが、女に生まれてきた楽しみだ。