読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何たる迷惑であることか!

独自の路線で生きています

つれづれ


f:id:kinaco68:20150909122747j:image 

 雨の日続きだと気分が落ち込むので、せめて画面の中だけでも明るいものを。大気がまぶしい山の朝。

 つれづれと箇条書き。

 ○8月あたりに忙しさがMaxになって、精神的な余裕が一切なくなった。そのせいで、人からの好意すら重荷に感じるようになってしまった。お手紙、プレゼント、ネットでの気遣いも時と場合によっては苦痛になることを知った。時間が経ってみればこれほど嬉しいものも無いのだが(人間は本質的に優しい)、仕事に義理に人付き合いに溺れている状態では何も受け取れないのだ。

○自分は割に義理堅い方だと思い込んでいたが、この体験があってからは「誰にも事情がある」という事実を身体で覚えたように思う。

○差し伸べた手を払いのけられて、憤慨する前に相手の事情へ思いを馳せるべきなのだ。

Kindleを購入した。

f:id:kinaco68:20150909123427j:image

Kindle PaperWhite(2015年バージョン)、今年の6月末に発表されたもの。
使ってみて、電子インクとはいいものだと思った。一枚の板に、何百冊でも本が詰め込める。
手始めにチェーホフの「かもめ」を入れて読んでいる。理由はわからないが、名だたる著作が軒並み0円で売っているので嬉しいやら恐ろしいやら。

○次は太宰の斜陽を買おう。

○スポーツジムを続けるか、新しいジムに変えるか迷っている。どうせやるならパートナーと一緒に通えるジムがいい。骨の髄までSpark信者なので、運動は人間の義務なのだ。

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

 
 正直、トンデモ本みたいな邦題よりも、原題の「Spark」の方がずっとインスピレーションが湧くと思うんだがね……

○ただ路上を走るのにも飽きてきたので、そろそろロードレースに出場してみたいと思っている。 今気になっているのは「魚沼コシヒカリマラソン」。我が愛しき新潟を走る……夢みたいだ。