読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何たる迷惑であることか!

独自の路線で生きています

むだにうんざり

 
 

※愚痴です

 
f:id:kinaco68:20160215175121j:image
 
 去年の秋くらいから、慢性的に疲れている。疲労し続けている、というのが正しいだろうか。
 
 出勤するのが厭で仕方ない。平日は勿論、休日も気持ちが休まらない。無闇に猜疑心が強まり、人と距離を置きたくなる。粒つぶの浮上はあれど、通してみれば憂鬱に支配されている。
 
 仕事には向いてない。そう長く続ける気もない。しかし、だからと言って電車の窓から飛び出したり、職場の窓を割ったりするのは現実的ではない。人に掴みかかったり、叫んだりする妄想ばかりする。実行に移してないのが幸いだが、いつ切れるかわからない。
 
 常に誰かが自分を監視しているような錯覚に陥る。誰に見られているかと言えば、神だ。「世間様」という名の神、いつも額の真上に居る。
 
 本当は、こんなことを考えたくないのだ。
如何に不向きな仕事でも、楽しいと思える瞬間は幾度もあって、救われることも多かった。なのに、今はまるで何も見出せない。未来に墨塗りの画面しか見えない。機能停止、再起動は不可。そればかりだ。