読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何たる迷惑であることか!

独自の路線で生きています

飛行機が好き




 今住んでいる土地は、諸事情あって飛行機が日がな一日飛び回る環境である。引っ越して半年、ほぼ毎日爆音が大気を割り、ヘリコプターの振動を肌身に感じる。とりわけ国会が不穏な動きをしている時などはヘリコプターの飛ぶ頻度が増えるように思う。牽制のつもりなのだろうか。だとしたら霞ヶ関のお坊ちゃんたちには届かない音である。街中では「爆音のない街を取り戻せ」的なポスターをたまに見かけるが、どの一枚も力無く垂れ下がっている。
 何だかんだ言っても、日本は戦争に敗けた国で、占領される側なのだとメディアを通さずに理解できる風景である。
 軍事とは関係ないが、先日近所で軽飛行機による痛ましい事件が起きた。犠牲になった方を悼むと共に、一刻も早く真相を究明してほしい。
 重力を断ち切って空に飛び出すこと、それは剣の上に立つよりも危険が伴うことでもある。一点の不備があれば即座に死ぬ。不備が無くても、条件が整えば、死ぬ。航空事故は悲惨の極みとも言える、あまりにあっけない、死。

 それでも、やはり、飛行機が好きである。とりわけ旅客機。

 先日、羽田空港にて撮影をしてきた。

f:id:kinaco68:20150728080622j:image

 第二ターミナルしか駐車場が空いてなかったので国内線ばかり。
 鶴のマークのJALも可愛いが、ANAの青い羽根が空に溶けていく様はひときわ美しい。

f:id:kinaco68:20150728080805j:image

 最近は大手2社以外にもLCL……じゃなくてLCCが頑張っていて、国内線でも離着陸の現場は彩り豊かである。

f:id:kinaco68:20150728081028j:image


 水色の羽根にレモンイエローを差した、カワイイ機体を見つけた。

f:id:kinaco68:20150728081118j:image

 Air Do、北海道専用のLCCのようだ。小さめの体に明るい羽根の色が、ハチドリのようで愛らしい。
 
 f:id:kinaco68:20150728081250j:image

 都の夏は茹だるように暑いが、この写真を見ると北国の夏風を感じ、しばしの涼を得られる。

f:id:kinaco68:20150728081400j:image

 やはり、飛行機は夢を乗せるものなのだ。それだけで、美しくなくっちゃあいけない。足し算しかできないイタリア飛行機の祖、カプロニおじさんもそう言っている。


風立ちぬ [Blu-ray]


 宮崎駿版の「風立ちぬ」は、主人公がブタの漫画版のほうが明るくて好きだ。知る人ぞ知るマニア雑誌、モデルグラフィックスに連載された名作は多い。紅の豚しかり、泥まみれの虎しかり……