読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何たる迷惑であることか!

独自の路線で生きています

ただの女子になった

「偽物語」 【完全生産限定版】 全5巻セット [マーケットプレイス DVDセット]

「偽物語」 【完全生産限定版】 全5巻セット [マーケットプレイス DVDセット]


「戦場ヶ原、お前にはがっかりだ。ただの女子になった。前に会ったお前は、闇のように輝いていたぞ」


 この一年、「垢抜けたね」と言われることが多くなった。
 美容院に定期的なトリートメントに通うようになった。
 コスメカウンターでタッチアップをして貰える勇気を持った。
 以前なら、興味もなく自信もなく何より自分に関係があると思えなかったジャンルの服屋に入り、試着をして服を買える身分になった。

 皮一枚の表だけ見れば、私は「ただの女子」になっていた。

 整形に踏み切った訳でも、激痩せしてスーパーモデル体型になった訳でも、海月姫的な「オシャレ人間」の仲間入りを果たした訳でもない。
 ただ背筋を伸ばして歩けるようになっただけで、世界はこうも変わるものだろうか。

 仕事をして、時給100円でも自分でお金を稼ぐこと。自分で稼いだお金で何かを買えること。
 自立をすること、それこそが最大のメンヘラ療法だったのだ。

 
***

 時折、「前の方がよかったね」と言われることもある。以前の、運動もせず人と関わらず、ひたすらに己の内面のみ見つめていた時代は、人によっては奇怪な魅力があったようだ。それこそ、闇のように輝いていたのかもしれない。

 そう思うと、少しだけ懐かしくもある、メンヘラ最盛期。そう思えるようになったことがかけがえのない成長だと思う。